FUTURA

フューチュラ

ドイター・フューチュラは
「センシックシステム」でさらなる高みへ

>背面システム

背面システム

抜群の背面通気性をもたらすメッシュパネルがさらに進化

ショルダーストラップ

ショルダーストラップ

「アクティブフィット」でショルダーストラップはユーザーの体にフィット

ヒップフィン

腰をしっかりと包むヒップフィン(フューチュラプロ)

デザイン

多くの先進機能が新しいデザインコンセプトに投入されました

Scroll

CONCEPT

コンセプト

商品開発責任者トーマス・ヒルガー

「感覚=センス」と、「技術=テクニック」の融合で、「センシック」を作り出しました。

新しいフューチュラプロに採用した「エアコンフォート・センシックプロ」は、背面メッシュの開発と製造において、30年以上の歴史を持つドイターだからこそ実現できた新たなシステムです。背面通気性に加え、ショルダーのフィット感、腰へのヒップフィンのフィット感など、すべてが高次元で実現しています。

Scroll

TECHNIQUE

テクニック

商品開発担当スティーブ・バフィントン

ドイターのゴールは「快適なバックパックを作ること」です。

じっくりと考え、本当にいいものができました。ユーザーの皆さんは、お店に行って試しに背負ってみればすぐにその良さに気付いてもらえると確信しています。
ユーザーの皆さんがこのバックパックを背負ってアウトドアを快適に楽しく過ごし、笑顔を浮かべてくれるといいですね。

Scroll

BENEFIT

ベネフィット

POINT 01 抜群の背面通気性をもたらすメッシュパネルがさらに進化

背面のメッシュパネルは、パックに内蔵されたスプリングスチールのフレームによって高いテンションで張られています。このテンションが荷物と背中に間に空間を設け、抜群の通気性を生み出します。メッシュにはコーティングを施してあるので、水分を含まず、背中は快適です。

POINT 02「アクティブフィット」でショルダーストラップは
ユーザーの体にフィット

ボディに直結されたショルダーストラップにより、安定感がうまれました。ユーザーの肩の形状に合わせてフレキシブルに対応します。ショルダーストラップは緩やかなS字形状で体にフィットします。

POINT 03腰をしっかりと包むヒップフィン

フューチュラ(22SL/24/26SL/28を除く)、フューチュラプロ、フューチュラバリオには腰をしっかりとつかむようにホールドするヒップフィンがあります。また、フューチュラプロ、バリオのヒップフィンは、表面からは見えませんが、左右のフィンは内部でつながっており、体の動きに追従してフレキシブルに動きます。また、腰骨を上から包むようにおさえてパックのずれを防ぐECL(エルゴノミック・コンフォート・ロック)機構があります。

(写真はフューチュラプロのものです。)

POINT 04多くの先進機能を新しいデザインコンセプトに投入

新しいフューチュラはドイターのデザインチームがドイターのヘリテイジを世界へ表現するために作り上げた機能的なデザインです。無駄を省き、必要な機能を盛り込んだデザインです。メイン荷室のドローコードの締めやすさ、チェストストラップの快適さなどにも注目です。

LINEUP

ラインナップ

FUTURA SERIES(22SL/24/26SL/28)

詳しく見る

FUTURA SERIES(24SL/26/28SL/30/34EL)

詳しく見る

FUTURA PRO SERIES(34SL/36/38SL/40/44EL)

詳しく見る

FUTURA VARIO SERIES(50+10)

詳しく見る

FUTURA SERIES

フューチュラシリーズ(22SL/24/26SL/28)

Futura

Aircomfort Sensic System

フューチュラ22SL

商品ページを見る

フューチュラ24

商品ページを見る

フューチュラ26SL

商品ページを見る

フューチュラ28

商品ページを見る

FUTURA SERIES

フューチュラシリーズ(24SL/26/28SL/30/34EL)

Futura

Aircomfort Sensic System

フューチュラ24SL

商品ページを見る

フューチュラ26

商品ページを見る

フューチュラ28SL

商品ページを見る

フューチュラ30

商品ページを見る

フューチュラ34EL

商品ページを見る

FUTURA PRO SERIES

フューチュラプロシリーズ(34SL/36/38SL/40/44EL)

Futura Pro

Aircomfort Sensic Pro System

フューチュラプロ34SL

商品ページを見る

フューチュラプロ36

商品ページを見る

フューチュラプロ38SL

商品ページを見る

フューチュラプロ40

商品ページを見る

フューチュラプロ44EL

商品ページを見る

FUTURA VARIO SERIES

フューチュラバリオシリーズ(50+10)

Futura Vario

Aircomfort Sensic Vario System

フューチュラバリオ50+10

商品ページを見る

DEUTER POLICY

DEUTERポリシー

インターナショナル・エリアセールス・マネージャークリスチャン・レッヘルマイヤー

ドイターには製品だけではなく、ドイターのために働く人に対しても責任があります。

ドイターはドイツではバックパックでNO.1のシェアを持ち、世界55か国以上に輸出がなされ、アルプス周辺の国々でも多くのユーザーに支えられています。また、北アメリカ、南アメリカ、北欧、アジアでも拡大してきており、バックパックのインターナショナルブランドに成長してきています。しかしドイターのポリシーは売り上げを拡大することだけではありません。生産現場、開発チーム、セールス、各国の代理店で働く人のすべてが安定した生活を持ち、健康で安全な労働環境で働くことに責任を持っているというところにも見出すことができます。

Responsibility社会的責任

FAIR WEAR FOUNDATION

千里の道も一歩から-小さなどんぐりから樫の木へ-小さなステップの積み重ねであるポリシーが効果的なロードマップとなり、長い目でみたときに変化を起こすことができると信じています。ドイターの明確な目標は、人間と自然にとってネガティブな影響を減らすように行動することです。私たちは、商品の質や耐久性を妥協するということはしません。
1898年の創業以来の肝心な部分で、目標を達成するためのすべてのステップが環境的かつ社会的責任にかかわっています。

ドイター社CEOマーチン・リーベル

世界で最高の背負い心地を目指す企業、それがドイター。
デザインやマーケティング方法が大きく変わったドイターですが、ドイターの核となる部分は変わりません

今年ドイターは新たなマーケティングアプローチでユーザーがアウトドアで得られる喜びや感動を共有するプロモーションを行います。テクニカルな面を維持発展させ、デザイン面で大きな変化がありました。でもドイターが目指す世界最高の背負い心地のバックパックづくりの姿勢は変わりません。
ドイターは社員やドイターに関わって働く人たちを大事にする企業文化を持っています。また、若い世代の力を積極的に取り入れ、社員とともに成長しています。これからは本当のインターナショナルブランドとしてドイツ本社の社員、ベトナムの工場のスタッフ、各国の代理店のメンバーが「家族」のような関係を持ってドイターを発展させていきたいと思っています。

Deuter

FUTURA

フューチュラ

2018年、フラッグシップモデルのフューチュラが新たな高みに達しました。
ドイターのコアバリュー「世界最高の背負い心地の追求」が実現した進化です。

INNOVATIONS