Home商品インプレッション › CT/クリックアップ プラス

写真

クライミングにも適したバックパック

ドイター/トレイル プロ 36

取材協力:イワタニ・プリムス スタッフ

本ページの内容は商品インプレッション記事のため、使用者個人の感想を含んでおります。

「トレイルプロ36」を背負ってアメリカ カリフォルニア州のヨセミテ国立公園とジョシュアツリー国立公園へクライミングツアーに行きました。

あいにくの空模様

エルキャピタンを目的に、ヨセミテ国立公園へ向かうも1週間以上も天候が良くないという予報が。キャンプ4にテントを設営し、そこから体慣らしに程よい距離でアプローチすることができるポイント「クッキーエリア」で2日間クライミングするものの、ここでのクライミングは期待できないと判断し、他のエリアへ移動することにしました。このときはまだ、メインの荷室に収納しづらい大型カムや水筒、砂にまみれたロープ用タープなどを前面のフラップに入れることができる少し便利なハイキングザック程度の印象しかトレイルプロには持っていませんでした。

魅惑の大地“ジョシュアツリー”

転戦先は、ヨセミテから700km離れたロサンゼルス近くのジョシュアツリー国立公園。7時間のドライブを経て、日が落ちた頃の到着となったため、この日は暗闇の中でのテント設営のみとなりました。翌朝、テントから顔を出してみるとそこには、雲一つない澄み渡った青空と広大な土地に無数に広がる岩、岩、岩。私達のテントサイトは、見渡す限り岩が広がり、その岩の間に点在する贅沢な場所でした。

快晴の空のした、テントから徒歩10歩でボルダリングができる

初めてのジョシュアツリーでは、3ツ星クラックを巡ることにしました。テントから徒歩10歩でボルダリングができるのと違い、有名な課題VectorやEquinoxなどのアプローチには広大な大地を30分以上、中には小1時間ひたすら歩きます。

この時期、気温は低く空気は乾燥しているため、汗をかきながらにはなりませんが、ロープ、クライミングシューズ、カム一式に、その他ギア、防寒着、飲み物にランチボックスなど優に10キロを越える荷物を背負ってのアプローチは楽ではありません。


  • 不思議な世界 / ジョシュアツリー国立公園 広大な砂漠地帯に点在する“岩”

これまでは、軽さをとにかく重視し、軽量なバックパックを使用していたため、ヒップフィンはペラペラで、肩で担ぐタイプを使用していました。今回使用した「トレイルプロ36」は装備で重くなった荷重をしっかりと腰で支えることができ、アルパインツアーにも対応するマルチパックです。そのつくりは、弾力性のある鋼のフレームを内蔵しパックの剛性を高め、荷重バランスが体の近くで安定し高い一体感が得られるようになっています。特筆すべきは人間工学に基づいてデザインされているヒップフィンです。厚みのある上部のパッドが腰をしっかり包み込みロックする感じがあります。そして、パッドが背面パネルの中心よりに取り付けられているため、骨盤の後ろからしっかりとしたホールド感を得ることができ、腰で担ぐことができます。1時間のアプローチでも肩への負担を軽減でき、本来の目的であるクライミングに集中することが出来ました。さらに中空フォームパッドを搭載したエアコンタクトトレイルシステムが背中の通気性を確保していたので蒸れることはありませんでした。

また、前面のフラップは見た目以上に大きく、前述した大型カムや、アプローチ途中に取り出す頻度の多いトポ、防寒着の収納にも大変便利です。内陸の乾燥した土地は太陽の日差しが強く、歩き始めは寒くてもたいてい途中で暑くなります。そんなとき脱いだ服をフラップに差し込むだけで収納することが可能です。フロントアクセス機能もあるので、トップリッドをその都度開け閉めして手間取ることがありません。

  • 背負っている姿
    背面通気性と腰回りのホールド性に優れたエアコンタクトトレイルプロシステム
  • 図鑑など持ち物
    前面のフラップはヘルメットが収納できる大きさ
     

細かな点では、付属している、レインカバーもポイントの高いお役立ち装備です。Equinoxを完登した帰り道、突然の豪雨にあいました。ボトム部分に内蔵しているため、素早く取り出しバックパック全体に被せることが出来ます。そのため、荷物の濡れは最小限の留まり、トポやダウンジャケット、ロープなどを濡らさずに帰ることが出来ました。

これら「トレイルプロ36」の特徴は、日本の岩場でも有効です。特に瑞牆や小川山などはポイントまでアプローチに30分以上、時には1時間以上かかります。そして、多くの方が突然のにわか雨に見舞われた経験があるでしょう。「トレイルプロ36」はクライミングシーンでも使用したいお薦めのアイテムだと思います。

バッキング例:トレイルプロ36にどれだけ収納できるのか

ヨセミテ・クッキーエリア編

a.6mmバックロープ60m
b.レインジャケット&パンツ
c.ランチボックス
d.チョークバッグ
e.ハーネス
f.クライミングシューズ2足
g.魔法瓶1.0L
h.ウォーターボトル900ml
i.水筒500ml
j.カム2セット(大型含む)
k.クイックドローなど1セット

image

ジョシュアツリー・ラスティーウォール編

a.9.6mmシングルロープ60m
b.レインジャケット&パンツ
c.ランチボックス
d.チョークバッグ
e.ハーネス
f.クライミングシューズ3足
g.ウォーターボトル900ml
h.カム2セット(フィストサイズまで)
i.クイックドローなど1セット
j.インシュレーションジャケット
k.ファーストエイドキット
l.ロープ用タープ
m.T-シャツ
n.バナナ
o.トポ

image

商品インプレッション