「他ではマネができない」品質と収納性

トランギア・ツンドラ3

文・蓑和田一洋

本ページの内容はインプレッション記事のため、使用者個人の感想を含んでおります。

8個の調理器具が1つにまとまると、夢が広がる〜ツンドラ3とオプションの組み合わせ

 トランギアでアルコールバーナーとともに有名なのがナベ(ソースパン、クッカー)だ。使いやすく収納性に優れ、軽量でかつ強度もあるナベとして定評がある。
ツンドラ3はトランギアの基本的なクッキングセット。大小のソースパン、フライパン、フタ、アルミハンドルのセットでコンパクトに収納できる(収納袋付き)

 このツンドラ3は1.75リットルと1.5リットルのソースパン、フランパンとフタ、そしてアルミハンドルがセットになったもの。これを基本セットとしてさらに別売の2.5リットルビリーコッヘル0.9リットルのケトルマルチディスク18cmを組み合わせてもコンパクトに収納できる。こうして文章で書くとそっけないが、これらのナベを実際に並べるとじつに壮観。ナベが3つに、フライパンが1つ、それにケトルと、マナ板にもなるマルチディスクもある。ちなみに、このマルチディスクは、マナ板のほか、バスタなどの水切り、ガスストーブの台、そして収納時にはフライパンのキズ防止に役立つすぐれ物。これらをひとつにまとめてコンパクトに収納できるのがエラい。
 これらを見ていると、アウトドアでどういう料理をしようかと、夢も広がる。2.5リットルビリーコッヘルがあれば5合以上の米も炊けるなぁ、ビリーコッヘルは吊り下げの取手があるから焚き火でも使いやすい、マルチディスクはパスタだけでなく、そうめんや野菜類の水切りにも役立つだろう、と手に取るだけで気分は山の中だ。
   
ツンドラ3に、別売りの2.5リットルのビリーコッヘル、0.9リットルのケトル、18センチのマルチディスクを組み合わせた。これだけの調理セットをひとつにまとめて収納できる。ビリーコッヘルの上にツンドラ3のフライパンを乗せてストラップ(68cm・別売)でしめるとよい
ストラップはビリーコッヘルの吊手の付け根部分に通す。こうすることで、テープがずれて外れることがない

工業国スウェーデンならの すぐれた品質

ナベ裏にある台風のようなうずまき模様。これにより、ガスストーブのゴトクの上でも滑りにくくなっている
 さらに、うれしいのはアルミ製であっても質感が高いこと。おそらく、軽量と強度の微妙なバランスを考えた厚みで作られているのだろう。熱伝導率にもすぐれるから、ナベを焦がしにくい。こうした品質へのこだわりから道具としての美しさもある。
 さらに、ツンドラ3の底(ナベ裏)を見ると台風の雲のようなうずまき模様がある。これは、ストーブなどのゴトクに乗せたときに滑りにくい工夫だ。手で触ってみても、たしかにフリクションを感じることができる。
 スウェーデンは工業国だ。自動車など優れた品質をもつ工業品が製造、輸出され、世界から信頼を得ている。アウトドア用のナベであっても、スウェーデンで生産されるこのナベは収納性からナベ底にまでこだわる。これは、やはりスウェーデンで半世紀以上の歴史をもつトランギアだからこその品質だ。

執筆・取材 蓑和田一洋(みのわだ・かずひろ) 
1969年生まれ。山岳ライター、編集者。登山専門誌『山と渓谷』、『ROCK&SNOW』、『PEAKS』などで活躍。東京在住。