イベント

Home › イベント

イベント

アウトドア体験イベント「Outdoor Gear Touch and Try」

アウトドア体験イベント「Outdoor Gear Touch and Try」に出展しました。

詳しく見る

2017年4月15日(土)、16日(日)に城南島海浜公園キャンプ場にて開催されました体験型イベント「Outdoor Gear Touch and Try」に出展いたしました。
NEMOのテントは全モデルを展示することで、なかなか張ってある状態を見ることができない大型テントやシェルーまで多くの方に十分に見ていただく機会を設けることができたと感じています。また、アウトドアコーディネーター小雀氏を講師に迎えての「PRIMUSキャンプ料理教室」では、お子様連れのファミリーやグループのご参加があり、煮込みハンバーグ、パスタ、オニオンスープを作りました。家庭で作るのとは違い、いかに洗い物を増やさず、水を有効に使うかなどのコツを教えてもらいながら、手ごねハンバーグを楽しそうに作っている様子が印象的でした。
来年もこのような体験型イベントに出展をする際は、当サイトやSNSを通じご案内をいたします。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

  • アウトドア体験イベント「Outdoor Gear Touch and Try」

    久しぶりにキャンプ場に来たというご家族から初めてツーバーナーを使うというグループまで皆さん楽しそうでした。

  • アウトドア体験イベント「Outdoor Gear Touch and Try」

    「キャンプ料理ならではのコツもあるのです。」と丁寧なレクチャーで定評のある小雀氏。

  • アウトドア体験イベント「Outdoor Gear Touch and Try」

    今回使用したPRIMUSのツーバーナー オンジャ。コンパクトな収納性と独特のデザインで人気のモデルです。

第7回アイスキャンディフェスティバル in 赤岳鉱泉

「ICE CLIMBING MONTURA CUP 2017」に出展しました。

詳しく見る

2017年3月11日(土)、12日(日)の両日に川上村・岩根山荘アイスツリーにて行われました「ICE CLIMBING MONTURA CUP 2017」にイワタニ・プリムスはCT(クライミング・テクノロジー)とdeuter(ドイター)のブース出展をいたしました。
コンペは、男女各オープンの部と初めてコンペに参加するビギナーの部が設定され、予選会は11日(土)、ファイナルが12日(日)に行われました。近年、アイスクライミングに対する関心が少しずつ高まってきています。今回、エントリー応募の締め切りが予定より早まるほどで、このような大会への注目度を改めて感じました。
大会両日とも天候に恵まれ、氷の状態もよく、アイス・ドライ壁の両壁で初日の予選会から2日目の決勝まで開催されました。初日の予選で惜しくも準決勝に残れなかった選手にも、2日目は約10mの氷を駆け上がるスピード競技が準備されており、参加者全員が2日間とも楽しむことができました。
下記の大会オフィシャルフェイスブック内に、後日大会の模様の動画がアップされるとのことです。
https://ja-jp.facebook.com/monturacup/

  • ICE CLIMBING MONTURA CUP 2017
  • ICE CLIMBING MONTURA CUP 2017
第7回アイスキャンディフェスティバル in 赤岳鉱泉

アウトドア体験イベント「Outdoor Gear Touch and Try」に出展します
日程:2017年4月15日(土)・16日(日)
会場:城南島海浜公園キャンプ場

詳しく見る

Outdoor Gear Touch and Try!

なかなか実際の使い勝手を試せる機会のないテントやタープなどの大型ギア、2バーナーなどの火器類を実際のフィールドで見て触って試せる、それがOutdoor Gear Touch and Try!
マニアックなアウトドアブランド群の最新ギアをズラリと並べて皆様のご来場をお待ちしております。


日  程:2017年4月15日(土)・16日(日)
会  場:城南島海浜公園キャンプ場
     〒143-0002 東京都大田区城南島4丁目2番2号
主  催:東京都立城南島海浜公園
共  催:Outdoor Gear Touch and Try実行委員会、株式会社ヒーロー、株式会社カンセキ、キャンパルジャパン株式会社、株式会社ビッグウィング 開催時間:4月15日(土) 開場 10:30/閉場 17:00
     16日(日)開場 10:30/閉場 15:00
料  金:イベント参加費は無料
お問合せ:城南島アウトドアセンター 050-5835-0493(10:00〜17:00)


イベントHP
 http://www.herofield.com/event/ogtt

最新情報はこちらで随時アップ!
 http://www.facebook.com/OGTT.jp/

primus

従来のキャンプ用品にはない、スタイリッシュで機能的なデザインでご好評をいただいている2バーナーやクックウエアなどの「キャンプファイア」シリーズに、新たに焚火台などのアイテム「オープンファイア」シリーズを加えたラインアップがお披露目となります。

チュンチュンのPRIMUSキャンプ料理教室
trangia

4月15日(土)に「チュンチュンのPRIMUSキャンプ料理教室」をおこないます。(主催:城南島アウトドアセンター、株式会社ヒーロー)

アウトドア雑誌などでお馴染みのアウトドアコーディネーター、小雀陣二さん(通称チュンチュン)を講師にお迎えして、PRIMUS「キャンプファイア」シリーズのツーバーナーや調理器具を使用したキャンプ料理教室です。
楽しい時を仲間や家族と共有するキャンプ料理における思わずうなるちょっとしたコツなども聞けてしまうかも。

【日時】4月15日(土)11時30分〜13時30分
【場所】城南島海浜公園キャンプ場内特設会場
【募集】5組(1組4名様まで)
【費用】1組 5,400円(消費税込)

1組の人数が2名でも4名でも、参加費に変更はございません(食材は1組4名様分程度をご用意いたします)
※イベント当日にキャンプ宿泊、デイキャンプ、BBGをされる方は別途、城南島海浜公園キャップ場に事前申し込みが必要です(有料)

【天気】雨天決行、荒天時中止

○お申込み&お問い合わせ先:
城南島アウトドアセンター 050-5835-0493(10:00〜17:00)
お電話をしていただく際はオペレーターに「4/15城南島のイベントでの料理教室の申込み/問い合わせの件」とお伝えください。


【小雀陣二】のご紹介
"チュンチュン"の愛称で親しまれ、登山時の小型こんろを使用したワンバーナー料理から大勢でのキャンプ料理まで、その多彩なレシピで仲間を幸せの笑顔にしてしまうアウトドアコーディネーター。数々のアウトドア雑誌、イベント、メディアで活躍しながらも、神奈川県三崎町の飲食店『雀家suzumeya』のオーナーでもある。

trangia

シンプルな構造ながら多くのユーザーを魅了し続けるアルコールバーナーで名高いトランギア。その火力、使い方など、なかなか体感することの少ないアルコールバーナーで実際に湯を沸かしたりしてみませんか。さらに、その火力を最大限に引き出すストームクッカー、システマチックに収納が可能なさまざまなクックウエアまで展示いたします。

nemo

斬新なテントやスリーピングパッドからアウトドアライフを楽しむ際に嬉しい機能を備えたブランケットなどニーモのアイディアが詰まったアイテムが勢ぞろいします。今回も全商品の展示をおこないます。特に、大型テントの設営を実際に体験し、様々な機能を体感していただくまたとない機会です。

第7回アイスキャンディフェスティバル in 赤岳鉱泉

「第7回アイスキャンディフェスティバル in 赤岳鉱泉」に出展しました。
2日目は雪山登山の基本講座として硫黄岳登山を行いました。

詳しく見る

2017年1月28日(土)、29日(日)の両日に赤岳鉱泉・行者小屋主催の「第7回アイスキャンディフェスティバル」にイワタニ・プリムスはCT(クライミング・テクノロジー)のブース出展をいたしました。人工氷瀑(アイスキャンディ)を使ってアイスクライミングを体験する当イベントは、比較的関東圏からのアクセスが良いため、本年も多くの参加者で賑わっていました。その2日目に、当社テクニカルアドバイザーの国際山岳ガイド・平岡竜石氏による硫黄岳登山を行いました。
前日受付による10名の参加者と共にアイゼンやピッケルの使い方を確認しながら、一歩一歩ステップを刻み山頂を目指しました。
小屋から続く樹林帯の中は穏やかでしたが、そこを抜けるとやはり冬の八ヶ岳、厳しい強風の洗礼を受けました。それでも、最後の稜線を越え、2760mの山頂で撮った集合写真では、八ヶ岳独特の抜けるような青空の下、参加者の皆様だけでなく、ガイドの平岡氏はもちろん、私たちスタッフも笑顔がはじけました。
最後に、ご参加していただいた皆様と登山の楽しさを共有することができ、スタッフ一同お礼を申し上げます。ありがとうございました。


赤岳鉱泉・行者小屋イベント報告サイトはこちらから

  • 「第7回アイスキャンディフェスティバル in 赤岳鉱泉」
  • 「第7回アイスキャンディフェスティバル in 赤岳鉱泉」
  • 「第7回アイスキャンディフェスティバル in 赤岳鉱泉」

総合メニュー