アウトドアクッキングを楽しくする5つのヒント

安心を演出する小物たち!

足場の悪い所であると助かるのが カートリッジホルダー(写真左)。安定感があるので調理中にコンロを倒してしまうなんてリスクも回避。分離型のこんろを使用する場合には、バーナーシート(写真右)の利用を心がけたい。地面に近いところで使用するだけに、枯葉など燃えやすいモノからの安全を配慮して使いたい。

“ガスは寒さに弱い”??

カートリッジに詰まった液体のLPガスは外部の熱を得て気化するため極端に気温が低い寒冷地では使用できないことも。現在では低温でも気化しやすいプロパンガスを配合したハイパワーガスがあり、この問題は解消。“ガスは寒さに弱い”はもはや昔の話。

出発前の下ごしらえで手間もゴミも少なく!

切り分けた野菜やたれに付け込んだ肉類をジッパーに入れて持ち運べば、フィールドでの調理は楽になるうえ荷物もゴミも少なくなります。まさに一石三鳥!

スーパーにはアレンジご飯のアイデアいっぱい!

いつものラーメンやカレー、シチューにスーパーのレトルト食品や輸入食材店の乾燥食品を加えれば味のバリエーションがぐっと広がります。いつものお買いものの時にのぞいてみては?

味の決め手、スパイスを使いこなそう!

さっとひとふりで料理を変身させるスパイスはアウトドアクッキングの強い味方。使いやすいパウダータイプや数種類をブレンドしたタイプなど好みに合わせて使い分けると便利。 上手な使い方のコツは“入れすぎないこと”。

クッキング・レシピ


バーナーの種類

[ワンバーナー 直結型]


  • 173 フォールディング
    ハイパワーバーナー
    ¥10,500(税抜)
    出力:4.4kW/3800kcal/h
    ヘッドの下で折りたたみ、コンパクトになる高出力モデル。

  • 153 ウルトラバーナー
    ¥9,000(税抜)
    出力:4.2kW/3600kcal/h
    ハイパワー、軽量、コンパクトと三拍子揃ったフラッグシップモデル。

  • IP-2243PA 2243バーナー
    ¥7,500(税抜)
    出力:4.2kW/3600kcal/h
    堅牢設計のプリムス伝統モデル。風に強いX字ゴトクを採用しています。

  • 115フェムトストーブ
    ¥7,000(税抜)
    出力:2.5kW/2100kcal/h
    57gを実現したサブバーナーとしても活躍する超軽量な小型バーナー。

  • 115フェムトストーブ SWEDEN
    ¥7,600(税抜)
    出力:2.5kW/2100kcal/h
    最軽量のフェムトストーブ(P-115)に、SWEDENカラーを施したオリジナルモデル。

[ワンバーナー 分離型]


  • ウルトラ・スパイダーストーブⅡ
    ¥12,200(税抜)
    出力:3.6kW/3000kcal/h
    安定性と操作性に優れた軽量分離型モデル。

  • エクスプレス・スパイダーストーブⅡ
    ¥9,300(税抜)
    出力:2.8kW/2400kcal/h
    収納時は手のひらサイズのコンパクトモデル。

  • イータスパイダー
    ¥16,800(税抜)
    出力:2.2kW/1900kcal/h
    1.0lの専用ポットがセットになった2人位の使用に適したモデル。

  • イータパワー・EF
    ¥18,300(税抜)
    出力:2.0kW/1,700kcal/h
    1.8lの専用ポットがセットになった2~4人の使用に適したモデル。

[ツーバーナー]

  • オンジャ
    オンジャ
    ¥20,000(税抜)
    出力:3.5kW/3500kcal/h×2
    非常にすっきりとコンパクトに収納ができ、ショルダーバッグのように持ち運ぶことができるツーバーナーです。