Hydration System ハイドレーションシステムとは

ハイドレーションシステム

乾く前の水分補給には…

行動中の水分補給に関して「水はのどが渇く前に飲め」と言われます。それは、人間がのどに渇きを覚える頃には水分が不足しているからです。SOURCE(ソース)社は、少量ずつ10〜15㏄でものどが渇く前に、すするようにして、水分補給を行うことを推奨しています。これにより、血中の水分を良い状態で維持することができ、最高のパフォーマンスを発揮することができます。

ハイドレーションシステムで
効果的な水分補給を

ハイキング、トレイルランニング、バイシクルでの水分補給を簡単に行えるようにするのがハイドレーションシステムです。バックパックの中の背中側に吊り下げるようにして装着すれば、水圧で水はチューブ(ストロー)側に集まります。ユーザーはバイトバルブを軽く噛めば、水を少しずつ補給することができます。