Home › ABOUT

ABOUT

Our Vision

Our Vision

NEMOは未知なる冒険に果敢に挑戦する人々のためのギアを創り出すことを目的として創設しました。未知の領域に踏み込むことは、私たちの心を開き、信頼し合える仲間を引き寄せ、思考力を研ぎ澄まし、心を高揚させてくれます。そして、私たちに決意と新たな展望を与えてくれます。さらに、時には謙虚にも、時には勇敢にもしてくれます。
私たちは、価値ある冒険はどんな場所でも、確固たる意志と想像力、そして確かなギアを持っていれば、誰にでも実現可能であると信じています。

Adventure Anywhere

Adventure Anywhere

冒険は普遍的な経験です。子供の頃に初めてハイキングに行った時の喜びは100名山の最後の山頂に立った時と同じくらいワクワクさせるものでしょう。NEMOの製品はバックカントリーにおける極限の条件下だけでなく、その他日常の様々なシーンやその両者の境界、つまり想定されうる全てのシーンのために綿密に設計されています。
パートナーと共に山中、嵐の中で天候の回復を待っている時も、自宅の庭からまだキッチンの明かりがついているかどうかをこっそり覗き見る時も、NEMOのテントは同様の居住性、耐久性、快適性、そして緻密に計算されたパフォーマンスを発揮します。
私たちは、単に軽量化やコストを下げるためだけに快適性を犠牲にすることを考えてはいません。喜びを与えるディテールのための手間とコストを惜しむことはしません。何故なら最初の冒険も次の冒険も、さらにその次の冒険も、その時の思い出はいつまでも忘れられないものになるという事実を知っているからです。

NEMOのロゴに隠された意味

NEMOのロゴに隠された意味

NEMO Equipment,Inc(ニーモ・イクイップメント社) は2002年4月24日に創業者であるカム・ブレンシンガーがアメリカでも有数の芸術・デザインの大学であるRISD(Rhode Island School of Design)在学中に高度な技術とデザイン性を兼ね備えたアウトドアギアを提供することを目的として設立されました。
ニーモは自身のロゴマークの黒い背景に”N”の文字が入った部分を”シールド(楯)”、赤い背景に白い文字が入った部分を”フラッグ(旗)”と呼んでいます。
白抜きの”N”の文字は中世の楯の紋章を連想させます。 カムがニーモを設立する際に中世の楯の紋章はクライミングや登山のギアを象徴するのに最適だと直感したのです。
当時の熟練した職人は剣や鎧、楯が使われる状況を思い描き、完璧なものを作るために何年もの年月を費やしました。カムはニーモも同様の精神で製品を作り続けたいという思いをロゴに込めたのです。 ギアに頼り過ぎることは時には危険ですが、ユーザーの生命(又は快適性)はギアの性能に左右されるケースも多いのが現状です。ニーモは「アウトドアギアメーカーはコストや効率を重視して中途半端に妥協した製品を作るのではなく、自身が製造するギアに最大限の注意を払うべきだ」と考えています。
フラッグに記されている”NEMO”の文字は緩やかなシェイプですが、これは自然をモチーフにしています。“e“は川、”m”は山、”o”は池(湖)を象徴しています。フラッグの色には人間の目を最も引き付けるという理由で赤を選びました。 シールドはサイズの変更や加工が簡単なのでフラッグから切り離して単独のアイコンとして小さな製品にも使われます。
アメリカ合衆国の最も古い地域である北東部の6州をニューイングランドと呼びますが、この地域は四季がはっきりと分かれた自然豊かなところです。ニーモ (NEMO)のブランド名はNew England MOuntain Equipmentを社名の由来としています。ニーモはこの地域で生まれたことを誇りに思いながら、新たなデザインと技術を新しいアウトドアギアに注ぎ込んでいます。

 

PAGE TOP