SOURCE Reservoirs リザーバー

ハイドレーションシステムは、バックパック内部にウオーターリザーバーを収納し、チューブに接続された飲み口を出して水分補給をするためのものです。バックパックはハイドレーション対応のものをご利用ください。
のどが渇く前に「sip」=すするようにして飲むのがポイントです。
のどの渇きを感じるとき、人はすでに脱水症状に向かっているといいます。自分の好きな時に自分のペースで10~15㏄位の少しずつの水を飲むことで体のバランスを維持できます。

製品のインプレッションはこちらから

WIDEPAC

ガラスのように非常にスムーズな表面を持つ「Glass-Like」PEフィルムにより、汚れの付着を抑えると共に高品質な樹脂素材を使用することで、水に嫌なにおいをつけない衛生的なリザーバーです。

ワイドパック 1.5L

SC-2060220215
ワイドパック 1.5ℓ

サイズ:18.5cm x 32cm
重量:165g

¥4,200(税抜)

ワイドパック 2.0ℓ

SC-2060220202
ワイドパック 2.0ℓ
サイズ:19.5cm x 35.5cm  
重量:170g

¥4,500(税抜)

ワイドパック 3.0ℓ

SC-2060220203
ワイドパック 3.0ℓ
サイズ:21.5cm x 42.5cm 
重量:180g

¥4,800(税抜)

WXP LP

ワイドパックに行動途中での給水に便利なスクリューキャップを追加しました。また、内部に膨らみを抑える仕組みを設けてあるので、満水時もスリムな形状を保てます。


SC-2060690202
WXP LP 2.0ℓ
サイズ:33cm x 17cm x 7.5cm
重量:230g

¥5,800(税抜)


SC-2060690203
WXP LP 3.0ℓ
サイズ:40cm x 18cm x 8cm 
重量:250g

¥6,000(税抜)


内部に設けた隔壁によって満水時に中央部分だけが膨らんでパッキングがしにくくなることを防いでいます。

Hydration Reservoir Technology ソースリザーバーの特徴

widepac ワイドパック スライドクロージャーシステム
スライドクロージャーを外すと大きく開口し、飲み物や氷を入れやすく、洗浄や乾燥もしやすくなっています。また、閉じると高い密封性が保たれます。
taste-freeテイストフリーシステム
異なる二つの素材を同時に押し出して成形する製法でできた高品質のPEフィルムにより、樹脂のいやな臭いがしません。BPAフリー、フタレートフリーの素材です。また、シリコン素材の飲み口にはキャップが付属し、ほこり、土、砂等の付着を防いでいます。
Glass-Likeグラスライクフィルムテクノロジー
飲み水に触れる内部は、「Glass Like(=ガラスのような)」と呼ばれる通常のTPUフィルムよりはるかにスムーズなマルチレイヤーのPEフィルムでできています。これにより、臭いの元となる汚れの付着を抑えています。

ソースなら洗浄後の乾燥がとても楽。

ソースハイドレーションシステム「ワイドパック」には、ウオーターリザーバーに蓋をするためのスライダーがありますが、このすぐ下に二つの穴があります。この穴は、内部に水を入れる際につまんで使うものですが、この2つの穴は、洗って乾燥させる際には便利に使うことができます。外したスライダーをこの2つの穴に通すと、リザーバー内部に空間ができて、乾燥がとてもしやすくなるのです。飲み物を入れるものだからしっかり乾燥させた方が安心です。このコツはぜひ試してみてください。

リザーバー二つの穴

スライダーをつの穴に通す

暑い日は冷凍庫で凍らせて。

ソースのハイドレーションパックは、堅牢設計なので、水を入れて冷凍庫で凍らせることができます。コツはリザーバーに半分程度水を入れて冷凍庫で寝かせて冷凍。この時チューブは外しておきます。また水を入れすぎると膨張してしまい、リザーバー損傷の原因となります。中身が凍ったら出かける前に水を追加すると良いでしょう。冷たくなったリザーバーは結露するので、ご注意ください。

冷凍